邑楽郡大泉町のけやき接骨院と子供の脱臼(肘内障)

query_builder 2020/10/15
ブログ
irasutoya






群馬県邑楽郡大泉町の『けやき接骨院』です。




皆さん「肘内障」って聞いたことありますか?




子供によくみられるケガのひとつです。




簡単にいうと肘の輪っか状の靭帯と、前腕部分の骨(前腕部分には2本の骨がありますが、そのうちの1本)が外れる(外れかける)脱臼のことを「肘内障」といいます。




ちょっとだけ、難しい言葉を使うと、肘の輪状靭帯と橈骨頭が外れかけて亜脱臼を起こしている状態のことをいいます。




多くの場合はお父さんやお母さんと手をつないで歩いている時や、兄弟、幼稚園・保育園などで友達と遊んでいる時に腕を引っ張られて起こります。




その他にも、寝返りや、転倒などでも起こります。




子供の骨は成長段階において、ひっかり部分(骨の両サイドの出っ張った部分)が未熟の為に抜けやすいのです。




成長するにつれて、その引っかかる部分がしっかりしてくるので大きくなると抜けなくなります。




肘内障になると、腕をだらんと下に降ろして痛がります。




外れたのを治すの(整復)は非常に簡単なのですが、転倒などがあった時は症状を見極めることが必要になってきます。




レントゲンを撮らなくても問診や所見から判断が出来ることが多いです。

(必要な場合もあります)




外れてしまっても、すぐ整復出来るのですが、また腕を引っ張ってしまうと、再発してしまう可能性がありますので注意をして生活することが必要です。




整復が終わると、すぐ腕を動かせるようになります。




もちろん、けやき接骨院でも肘内障の施術(整復)が出来ます。




このような症状があって、お困りの時は1度お問い合わせだけでも。







けやき接骨院でした。







NEW

  • 邑楽郡大泉町のけやき接骨院とシンスプリント

    query_builder 2020/10/23
  • 邑楽郡大泉町のけやき接骨院とオスグッド

    query_builder 2020/10/22
  • 邑楽郡大泉町のけやき接骨院とお風呂

    query_builder 2020/10/21
  • 邑楽郡大泉町のけやき接骨院と誕生日プレゼント

    query_builder 2020/10/20
  • 邑楽郡大泉町のけやき接骨院とこむら返り

    query_builder 2020/10/19

CATEGORY

ARCHIVE