邑楽郡大泉町のけやき接骨院と扁平足

query_builder 2020/10/29
ブログ
偏平足








群馬県邑楽郡大泉町の『けやき接骨院』です。




扁平足とは土踏まず(アーチ)が平らになっている状態です。




運動不足や筋力低下などが原因と言われています。




その扁平足に大きく関わっている、アーチですがアーチにも種類があります。




①内側縦アーチ

足の内側にある縦方向にある1番大きなアーチ。

一般的にいう、「土踏まず」と呼ばれているところです。


②外側縦アーチ

足の外側にある縦方向にあるアーチ。

わかりずらいですが、体を支えてくれています。


③横アーチ

横方向にあるアーチ。




この3つがあります。




それでは、何のためにアーチが必要なのか?




①足を着いた時のクッション(衝撃の緩和)

②次の1歩を踏み出す動力

③バランス(安定性)を保つため




そのため、アーチが潰れてしまうと、衝撃を吸収することができなくなるために、負担がかかって膝や腰を痛める原因にもなります。




インソールなどを使って土踏まずの部分を下から支えてあげることで、足にかかる負担を軽減出来ます。




自宅でも素足やペッタンコのスリッパなどで生活しないで、少し底が厚めのスリッパ履くことも有効です。




運動不足や筋力低下を防ぐために、ストレッチやトレーニングもオススメです。




気になる方は1度、お問い合わせだけでも。







けやき接骨院でした。





NEW

  • 大泉町の接骨院・ランニング時の腹痛2

    query_builder 2021/10/15
  • 大泉町の接骨院・ランニング時の腹痛

    query_builder 2021/10/14
  • 大泉町の接骨院・整体メニューとは?

    query_builder 2021/10/12
  • 大泉町の接骨院・目が疲れている人にもオススメ

    query_builder 2021/10/11
  • 大泉町の接骨院・ポルトガル語(外国語)

    query_builder 2021/10/09

CATEGORY

ARCHIVE