邑楽郡大泉町のけやき接骨院と筋膜

query_builder 2020/12/12
ブログ
コンプレフロス





群馬県邑楽郡大泉町の『けやき接骨院』です。




それでは昨日のブログの続きです。




一般的に筋膜とは、筋肉を包んでいる膜を筋膜と考えられていることが多いです。




それでは皆さん「ファシア」というのを聞いたことがありますか?




筋膜や筋膜リリースよりは、まだ言葉としてそんなに浸透してはいないのではないでしょうか?




ファシアとは筋肉を包んでいる筋膜ではなく、臓器や骨、血管などを包んでいる膜のことを「ファシア」といいます。




癒着やよじれやねじれなどが原因で、滑走が悪くなり、可動域低下や筋出低下が起こります。




ファシアの主成分は水とコラーゲンなので、本来は柔らかく、しなやかです。




しかし運動不足や長時間の同一姿勢を取ることなどで、動きが硬くなり血流が悪くなると、硬くなって滑らかに動かなくなってしまうのです。

(血流が悪くなると、硬くなって滑らかに動かなくなってしまうのはファシアだけではないですけどね)




それでは筋肉をストレッチしたり、マッサージしてほぐすのと、筋膜リリースって何が違うのってことになってきますよね。




もちろん、そのアプローチする場所が筋肉なのか、筋膜なのかという違いはあるとは思いますが。




原因がどこにあるかは見極める必要があります。




しかし、それを施術者が、筋膜リリースします、なんてわざわざ言ってはいなかったと思います。




今までも筋肉をほぐす、動かすといったことは、多くの接骨院や治療院でも行われていたと思います。




筋膜リリースやファシアについては、また機会があれば触れてみたいと思います。





今回このブログを書くにあたって色々調べて見ましたが、色々な説、解釈があって中々答えが出ませんでした。





今日はこのへんで。








けやき接骨院でした。





NEW

  • 大泉町の接骨院・ランニング時の腹痛2

    query_builder 2021/10/15
  • 大泉町の接骨院・ランニング時の腹痛

    query_builder 2021/10/14
  • 大泉町の接骨院・整体メニューとは?

    query_builder 2021/10/12
  • 大泉町の接骨院・目が疲れている人にもオススメ

    query_builder 2021/10/11
  • 大泉町の接骨院・ポルトガル語(外国語)

    query_builder 2021/10/09

CATEGORY

ARCHIVE