邑楽郡大泉町のけやき接骨院と骨盤

query_builder 2021/01/16
ブログ
イラストAC骨盤





群馬県邑楽郡大泉町の『けやき接骨院』です。






よく「骨盤矯正」や「骨盤調整」などという言葉を耳にすると思いますが「骨盤」って何?




って、いう方も多いのではないでしょうか。




そこで今日は「骨盤」について書いてみようと思います。




骨盤は、寛骨仙骨尾骨で構成されています。




まず「寛骨」です。




寛骨は腸骨坐骨恥骨の3つの骨で構成されています。




腸骨、坐骨、恥骨は16歳~17歳くらいまでには一体化して、1つの骨「寛骨」になります。




続いて「仙骨」です。




最初は5つの仙椎で、16~18歳ごろから徐々に癒合して、1つの「仙骨」となります。




最後に「尾骨」です。




3~6個(数は個人で異なります)の尾椎が癒合して3~6個の尾椎が部分的にあるいは全面的に癒合して「尾骨」となります。




そして「骨盤」には骨盤は男女差があります。




女性の場合は出産があるため、骨盤の真ん中の空間が広く(大きく)なっています。




その他にも恥骨下角も、男性が60~70度、女性は80~90度、と女性の方が広いです。




恥骨下角とは、恥骨結合(左右の寛骨がつながる部分)から恥骨にかけての角度のことをいいます。




骨盤の上部は背骨、下部は股関節と繋がっていて、骨格の上半身と下半身を結んでいます。




そのため「骨盤」の役割はとても重要です。




内臓や生殖器を守る


内臓や生殖器を守ってくれています。


上半身を支える


骨格の上半身と下半身を繋いで、上半身を支えてくれています。


歩行をサポートする


歩行時に足関節から膝関節、股関節、骨盤へと足から伝わる衝撃を吸収して上半身に負担をかけずに支えてくれます。


座る時に身体を支える


座る時は、坐骨の部分でが上半身を支えていて、坐骨の2点で上半身を支えることで、体に負担がかかりにくくしてくれています。


そのため横座りや、足を組むことが良くないと言われているのです。




少し長くなってしまいましたが「骨盤」の重要性が、わかっていただけたでしょうか。




骨盤の歪みや傾きが気になっている方って、結構多いのではないでしょうか。




特に女性で産前と産後で骨盤の歪みが気になっている方なども。




腰や体の不調(痛み)も骨盤の歪みが原因かもしれません。




一度、けやき接骨院で骨盤調整(骨盤矯正)されてみてはいかがでしょうか?




ちなみに、けやき接骨院の骨盤調整(骨盤矯正)はバキバキ、ボキボキしません。








けやき接骨院でした。





NEW

  • 大泉町の接骨院・ランニング時の腹痛2

    query_builder 2021/10/15
  • 大泉町の接骨院・ランニング時の腹痛

    query_builder 2021/10/14
  • 大泉町の接骨院・整体メニューとは?

    query_builder 2021/10/12
  • 大泉町の接骨院・目が疲れている人にもオススメ

    query_builder 2021/10/11
  • 大泉町の接骨院・ポルトガル語(外国語)

    query_builder 2021/10/09

CATEGORY

ARCHIVE