邑楽郡大泉町のけやき接骨院と回旋筋腱板(ローテーターカフ)

query_builder 2021/04/07
ブログ
イラストAC腱板






群馬県邑楽郡大泉町の『けやき接骨院』です。






今日は「インナーマッスル」について書いていきます。




インナーマッスルは、カラダの深部にある筋肉のことをいいます。




その中でも肩のインナーマッスルは比較的、メジャーなのではないでしょうか。




肩関節のインナーマッスルは、




回旋筋腱板(ローテーターカフ)」




とも呼ばれ、




棘上筋


棘下筋


小円筋


肩甲下筋




の4つの筋肉をさし、




肩甲骨と上腕骨をつないでいる筋肉の総称です。




肩の関節(肩甲上腕関節・けんこうじょうわんかんせつ)は、


さまざまな方向に動くため、安定性が悪く関節が外れやすいのですが、


ローテーターカフは、その安定性の悪い肩甲上腕関節をスムーズに動くように安定させる働きをしてくれています。



ローテーターカフは、小さい筋肉です。




強い負荷で行うとローテーターカフではなく、違う筋肉(アウターマッスル)を使って鍛えることになってしまいます。




そのため、ローテターカフを鍛える際の、




負荷は軽く行う必要があります。




ローテーターカフのトレーニングには、ゴムチューブ・ペットボトル(500ml程度)・うちわなどが使われることが多いです。




どのようなトレーニングをしたらいいのかわからない、




そんな方は1度お問い合わせだけでも。







けやき接骨院でした。






NEW

  • ゴールデンウィーク明けと邑楽郡大泉町のけやき接骨院

    query_builder 2021/05/07
  • 邑楽郡大泉町のけやき接骨院と骨折後の関節可動域訓練

    query_builder 2021/05/06
  • 邑楽郡大泉町のけやき接骨院と「こどもの日」

    query_builder 2021/05/05
  • 邑楽郡大泉町のけやき接骨院とプロテインパウダー

    query_builder 2021/05/04
  • 邑楽郡大泉町のけやき接骨院とソイプロテインとホエイプロテイン

    query_builder 2021/05/03

CATEGORY

ARCHIVE