邑楽郡大泉町のけやき接骨院と骨折後の関節可動域訓練

query_builder 2021/05/06
ブログ
イラストACギプス






群馬県邑楽郡大泉町の『けやき接骨院』です。





まだ、お休みの方もいるかもしれませんが、今日からお仕事のかたが多いようです。




今、けやき接骨院に通ってくれている患者さんで、




少し前に手首の骨折をして、




最近ギプス(固定)が外れた方がいます。




整形外科はギプスが外れ、




リハビリもなく終了となったとのことです。




整形外科の先生には、



「日常生活や仕事で使うことがリハビリです」



と、言われたそうです。




手術などをしても、病院や整形外科でリハビリはしなかった、




なんて話も結構聞きます。




もちろん、その方の年齢や生活習慣(環境)や骨折のしかた(折れかた)などによっても違います。




しかし骨折をした場合ある程度の期間、




ギプスで固定をしているので硬さが出たり、




筋力が落ちてしまいます。




それを動かすことによって、




その硬さをとっていく(可動域を広げる)、




トレーニング(筋力アップ)をするのが、一般的にいわれているリハビリですね。




話を最初に戻します。




骨折をしていてギプスが外れた、




そのかたから、ご相談を受けました。




「まだ動かすのが怖い」



「手をかばって生活をしてしまう」




しばらく使っていなかったので、




そういうことも、もちろんあり得る事です。




そのかたとも、しっかりお話をして、


ゆっくり動かしていきましょう。


少しずつ動く範囲を広げていきましょう。


トレーニングをしていきましょう。




そんな風ににお話をしただけで、




不安がとれて気持ちも少し前向きになられたようにお見受けしました。




すでに最初に比べると、




可動域も広くなり、力も入るようになってきました。




同じような悩みを抱えているかた、




どの様に生活したら良いか?




どんなトレーニングや可動域訓練をするといいのか?




そんなかたは1度ご相談だけでも。









けやき接骨院でした。







NEW

  • query_builder 2021/06/15
  • query_builder 2021/06/14
  • 邑楽郡大泉町のけやき接骨院と梅雨の体調

    query_builder 2021/06/13
  • 邑楽郡大泉町のけやき接骨院とホタル

    query_builder 2021/06/12
  • 交通事故治療(施術)の患者さんと邑楽郡大泉町のけやき接骨院

    query_builder 2021/06/11

CATEGORY

ARCHIVE