邑楽郡大泉町のけやき接骨院と肩関節脱臼

query_builder 2021/05/31
ブログ
イラストAC脱臼



群馬県邑楽郡大泉町の『けやき接骨院』です。






今日で5月も終わりですね。




今日は肩関節脱臼について書いていきます。




特徴としては、




肩関節脱臼は脱臼の中でも頻度が多く、




成人に多く、小児にはまれです。




反復性脱臼や、習慣性脱臼になりやすいです。

(簡単にいうと外れやすくなります)




それでは、なぜ脱臼の中でも頻度が多いのでしょうか?




上腕骨(骨頭)に対して関節窩(受皿の部分)が浅い




可動域(動く範囲)が広い、




体表面上の突出していて、外力を受けやすい、




などが、挙げられます。




脱臼は外れても(ずれても)元の位置に戻れば、




痛みはある程度落ち着きます。




しかし骨は元の位置に戻っても、




受傷時にその周りの筋肉などを、




一緒にに痛めている可能性があるので、




固定をしたり安静が必要です。




この固定の除去が早かったりすると、




癖になって、脱臼しやすくなることもあります。









けやき接骨院でした。








NEW

  • query_builder 2021/06/15
  • query_builder 2021/06/14
  • 邑楽郡大泉町のけやき接骨院と梅雨の体調

    query_builder 2021/06/13
  • 邑楽郡大泉町のけやき接骨院とホタル

    query_builder 2021/06/12
  • 交通事故治療(施術)の患者さんと邑楽郡大泉町のけやき接骨院

    query_builder 2021/06/11

CATEGORY

ARCHIVE