大泉町の接骨院・側弯症の種類

query_builder 2021/07/03
ブログ
イラストAC側彎症2





群馬県邑楽郡大泉町の『けやき接骨院』です。






今日(7月3日)は昨日(7月2日)の続きです。




側弯症は機能性側弯と構築性側弯にわけられます。




その原因が明らかなものから、明らかではないものまであります。




①機能性側弯症



(痛み)疼痛や姿勢、足の長さ(下肢長差)などの原因によるものです。



一時的に側弯した状態で、弯曲は軽度で、その原因を取り除くことで側弯はおさまります。




②構築性側弯症



背骨(脊椎)のねじれを伴った脊柱の側方への弯曲であり、



もとの正常の状態に戻らなくなった状態です。




原因がわかっていない側弯症と、原因である病気がわかっている側弯症があります。




その中でも1番多いのが、




「特発性(原因不明)側弯症」




です。




原因はわかっていませんが、




家族内発生が多いことから遺伝の関与が考えられたり、




側弯症そのものが女子に多く、




体型的にはほっそりした華奢な体の子が多いため、




性ホルモンや筋肉量と関係しているという説もありましたが、




結局のところ原因はわかっていません。




さらに年齢別にわけられます。




●乳幼児期側弯症・3歳以下で発症し、男児に多い


●学童期側弯症・4~9歳に発症


●思春期側弯症・10歳以降に発症し、女子に多い




と、なっています。




さらに明日に続きます。







けやき接骨院でした。




NEW

  • 大泉町の接骨院・ソフトボール(オリンピック)

    query_builder 2021/07/21
  • 大泉町の接骨院・2021年のお盆休み

    query_builder 2021/07/14
  • 大泉町の接骨院・7月のお知らせ

    query_builder 2021/07/13
  • 大泉町の接骨院・きのこの栄養

    query_builder 2021/07/11
  • 大泉町の接骨院・群馬県の暑い夏と熱中症

    query_builder 2021/07/10

CATEGORY

ARCHIVE