大泉町の接骨院・三角筋

query_builder 2021/10/06
骨・筋肉
イラストAC三角筋





群馬県邑楽郡大泉町の『けやき接骨院』です。





今日は「三角筋(さんかくきん)」について書いていきます。




三角筋は、肩を覆うように腕の付け根に盛り上がって、




ついている筋肉で、




前部繊維・中部繊維・後部繊維の3つに分けられ、




それぞれ作用(働き)が異なります。




前部繊維・屈曲と内旋


屈曲とは簡単に言うと、腕を前に上げる動作です。

内旋とは簡単に言うと、腕を内側に捻る動作です。



中部繊維・外転


外転とは簡単に言うと、腕を横に上げる動作です。



後部繊維・伸展と外旋


伸展とは簡単に言うと、腕を後ろに上げる動作です。

外旋とは簡単に言うと、腕を外側に捻る動作です。




言葉で動作を説明するのは、




非常に難しいのですがこんな感じです。




筋肉注射では基本的に三角筋部に打ちます。




コロナワクチンの接種も、




ほとんどの方が、




この三角筋部に打っていると思われます。







けやき接骨院でした。



NEW

  • 大泉町の接骨院・ランニング時の腹痛2

    query_builder 2021/10/15
  • 大泉町の接骨院・ランニング時の腹痛

    query_builder 2021/10/14
  • 大泉町の接骨院・整体メニューとは?

    query_builder 2021/10/12
  • 大泉町の接骨院・目が疲れている人にもオススメ

    query_builder 2021/10/11
  • 大泉町の接骨院・ポルトガル語(外国語)

    query_builder 2021/10/09

CATEGORY

ARCHIVE